チャリティ・オークションの概要

 私たちが開催いたしますチャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」は、毎年京都の百貨店にて開催される、途上国や災害被災地への支援を目的としたイベントです。オークションで得られた収益金は、途上国支援の活動を展開する京都の国際協力NGO・日本国際民間協力会(NICCO・ニッコー)に寄付をいたします。

 当チャリティ・オークションは1991年から開催しており、毎回多くの方々に支えられながら運営しています。その中でも、主に20代ー30代前半のボランティアの若者が中心メンバーとなって一から立ち上げ、他のボランティアと百貨店の協力により、人件費・会場費ともに無償となっているのが、当チャリティ・オークションの大きな特長です。そして、必要最低限の経費を除いた全額がNICCOに寄付され、発展途上国および災害被災地における支援活動に役立てられます。

 作品を寄贈していただくのは、京都はもちろん、関西や全国の芸術家、文化人、そしてスポーツ選手・芸能人の方々です。第25回までは全作品を入札形式で販売してまいりましたが、前回より新たな試みとして、一部作品を「当日お持ち帰り可能な品」とし、遠方からお越しの皆様にもより購入していただきやすくなります。展示されている作品の一つ一つに作家の世界平和を願う心がこもっており、その洗練された美は、見る者を魅了してやみません。
これらの素晴らしい品々に入札いただくことで、途上国支援に貢献し、遠くに住む誰かの笑顔に繋がる。これこそが当チャリティ・オークションの醍醐味です。作品をご寄贈くださる方々やご支援くださる方々、そしてご入札くださる方々の心に宿る平和への想い、このチャリティ・オークションがその想いの架け橋となり、世界へ届けられればと思っております。


今回のポスター掲載作品

日本国際民間協力会(NICCO、ニッコー)とは

 NICCOは1979年にカンボジア難民支援のため、京都の市民が集まり創立した国際協力NGOです。1993年に外務省許可の社団法人となり、2008年には、長年に渡る国際関係の様々な分野での活躍と、日本と諸外国との友好親善増進への寄与が認められ、「平成20年度外務大臣表彰」を受けました。2010年に内閣府認定の公益社団法人となり、現在、日本を代表する京都発のNGOとして、中東のヨルダン、パレスチナ、イランをはじめ、アフリカのケニアでの自立支援、フィリピン台風被災者、シリア紛争人道支援、ミャンマー少数民族支援、パレスチナ・ガザ人道支援、アフガニスタン人道支援、東日本大震災被災者支援を展開しています。

 日本国内では、国際協力分野でのキャリア形成を目指す若者の人材育成や、滋賀県東近江市の琵琶湖モデルファームでの、パーマカルチャーに基づいた有機農業の実践にも取り組んでいます。

 

 第27回チャリティ・オークションの収益金は、インドでのエコサントイレ利用による衛生改善や農業支援、熊本地震復興支援の委託義援金等に役立てられる予定です。

NICCOのWEBサイト http://www.kyoto-nicco.org/

オークション会場・日時

会場 京都髙島屋 7階グランドホール 【入場無料】
日時 2017年2月16日(木)~2月19日(日)
午前10時- 午後8時(最終日は午後5時終了)

主催・後援・協力・撮影

■主催

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
委員長  小野了代(ニッコー理事長)
委員   浅見五郎助(陶芸家)
委員   大豊世紀(日本画家)
委員   佐々木経二(日本画家)
委員   林慶六(陶芸家)
(五十音順)


■後援

京都府、京都市、京都商工会議所、NHK京都放送局、公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー、朝日新聞京都総局、京都新聞、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、毎日新聞社京都支局、読売新聞社京都総局、関西元気文化圏参加事業、公益社団法人日本国際民間協力会NICCO


■協力

紘彩堂・鈴廼舎(すずのや)


■撮影

秋山真邦(作品撮影)

Copyright(c) 2015 ニッコーを支えるチャリティ・オークション 実行委員会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com